信頼できるスタッフと設備を揃え、皆様のご来院をお待ちしております。( 東京都 北区 東十条 動物病院 )赤羽・王子・新田・板橋区・足立区
03-5944-6681
【平日】9:00〜12:00/16:00〜19:00【日・祝】9:00〜12:00
【休診日】火曜日(日曜・祝日の午後)

< 受付 >


< 待合室 >


< 第1診察室 >


< 第2診察室 >


< 手術室 >


< 入院室 >


当院では動物への負担を減らすことを目的とした医療機器を選定・導入しております

半導体レーザー

レーザー光により炎症を抑え、痛みの緩和や傷の治癒促進に効果があります。
手術にも使用でき、緑内障治療や歯周病治療、腫瘍の温熱治療などに応用できます。


ベッセルシーリング
システム

血管を糸で縛ることなく止血を行います。
これにより体内に残す糸の量が格段に減るとともに、手術時間を大幅に短縮できます。

超音波診断装置

超音波により体を傷つけることなく体の内部を観察することができます。
心臓の機能測定や腫瘍の確認など、用途は様々です。

電子内視鏡

食道から胃や小腸、大腸の内側を観察する「胃カメラ」です。誤って飲み込んでしまった異物も場所と状態によってはおなかを切ることなく取り出すことができます。


麻酔人工呼吸器
生体モニター

全身麻酔をかけた際、これで心拍数、呼吸数、酸素濃度などを測定、管理します。


眼科検査機器

これらを用いて角膜の表面からレンズ、網膜を観察したり、緑内障で重要な眼圧を測定します。当院の眼圧測定機は従来のものより角膜への刺激が少ない、動物にやさしい機械を使用しております。


骨手術装置
マイクロエンジン

骨や歯を削る機械です。
椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼整復、骨折整復、抜歯など主に整形外科手術に使用します。



超音波スケーラー

歯についた歯石を破砕し除去します。


デジタル
レントゲンシステム

レントゲン写真のデジタル化により、色調を調整することができます。
これにより撮影の失敗が少なくなり、動物の被曝回数が少なくなります。



デジタル顕微鏡

顕微鏡の画像をパソコンでみることができるため、ご家族にもわかり易く説明ができます。


血液検査機器

血球成分を調べることで貧血や炎症の有無を診断します。
また、血液中の化学物質を測定し、腎臓病や肝臓病など内臓器の異常を診断します。







Copyright © HIGASHIJYUJYO animal clinic. All Rights Reserved.